読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミルク蒼屋

Colloid(コロイド)が何か色々と残したりするブログです

映画「ハードコア」を見ました

ということで4月1日、新年度からファーストデー利用して前から気になっていた映画「ハードコア」を見ました。

hardcore-eiga.com

もう学生料金使えないからファーストデーを利用せざる負えない

ネタバレのないようにした以下感想です

 ストーリーは公式サイトを見てもらうことにして

簡単にストーリーを言うなら、FPSメタルギアライジングリベンジェンスかなーという感じです。でもって主人公は自分。FPSだからね仕方ないね

予告編のあのFPS映像をみて映画館に向かったので話の内容は完全初見ですた。

FPS映像で主人公=自分という想定だから感情移入しやすいかというと、ちょっと微妙。まぁ劇中の主人公は生身の人間ではなくMGRの雷電のようにサイボーグ化されてなおかつ記憶喪失だからどうなんだろうか。生身の人間とサイボーグじゃ思考回路はちと違うから感情移入はびみょいなぁ。ラストシーンなんかはそうだったなぁ…性別の違いもあるだろうけど。

見ていて思ったのが、最近のゲームのCGはすごいのもありこの映画も映像表現もあって初めからゲームかな??と思う所がw

初見で???ってなって、クライマックスになって理解した点があるので、そういう意味ではもう1度見てみたいなと思います・

 

映像は前述の通りFPS映像。確かに革新でしたね。

でも酔う人は酔いそうだなーとR15ですが同じR15なデットプールよりもグロ表現がすごいので、デットプールのグロいシーンでダメな人はダメかもしれません…。

後はこの映画4DXになるとまたアトラクション感増すなぁと思いますw

4DX化したらまた見に行きたいです。

FPS抜きだと、CG表現がすごかった。それもゲームの映像かな??と思うくらいでした。

 

レビューサイトには無いけど、音楽も良かったです。劇伴がインストじゃなくて歌もの、クイーンの名曲を使われてたり。エンドロールは普通にロックだったので、映画館の良音響で聞いて楽しんでました。

 

総評としては、アクション映画FPS大好きマンなら見て楽しめるかなと思います。

FPS映像なので、基本的に主人公の視点からしかストーリーが進みません。脇役がこの頃なにしてるとかが無いです。

後はグロ耐性を事前につけておきましょう。

映画館出た時、同じ映画を見ていた男性2名がおもったよりグロかったと言っていたので。

 

ジミーさんかっこよかったです。